リフォーム初心者のための失敗しないリフォーム術
    浴室のリフォーム

 浴室のリフォーム

 一戸建ての場合もユニットバスが人気

 
近年、住宅の浴室は大半がユニットバスとなっています。リフォームの場合も、タイル

 張りの風呂からユニットバスに変更する方が増えていますが、そのメリットとは・・・


     
・設備の内容が同じなら、ユニットバスの方が割安

     
工期が短くて済む。(在来 約2週間 ユニットバス 1週間)

     
・タイル目地がないので清掃が容易である。

    
 ・防水性に優れているので、土台などの構造体が腐食する心配がない
  

 などですが、その一方次のようなデメリットもあります。


     ・室内の寸法が、タテヨコ
約5〜10センチほど狭くなる。また、天井が低くなる

     ・規格外の広さの浴室には対応できない。

     ・絵柄のタイルを使ってオリジナルデザインの浴室を作ることは出来ない。

 どちらが良いかはよく検討してから決めましょう。業者から両方の見積もりをとって

 比較してみるのも良いでしょう。


   
 施工事例  バリアフリーの浴室(在来工法) 

              マンションの浴室(在来工法) 





 各メーカーのユニットバス

 
ユニットバスはショールームで実物を確認することをおすすめします。年々設備がグ

 レードアップしているので、最新の機器に触れてどのようなものがあるのかのかチェッ

 クしておきましょう。


 各ユニットバスメーカー TOTO  INAX 松下電工 クリナップ サンウェーブ 
                 タカラスタンダード ノーリツ ヤマハ トステム



 配管は屋外から取替えよう

 浴室だけではなく水廻り全体に言えることですが、老朽化している配管は屋外から

 新しい管に取り替えた方が良い
でしょう。設備機器が新しくなると、それに伴い配管の

 取り出し位置が変わります。その際、壁の中の古い管から延長するのではなく、屋外

 の管(地中埋設管)から新しくすることをお勧めします。管の材質によって耐用年数は

 異なりますが、鉄管やライニング管(鉄管の内側にビニールコーティングしてある)で

 配管してある場合は長い間に錆が発生しますので、樹脂系やステンレスなど耐久性

 に優れた管(各自治体によって使用可能な材質が定められている)に取り替えること

 をお勧めします。

        



Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2008 リフォーム初心者のための失敗しないリフォーム術  All rights reserved.