リフォーム初心者のための失敗しないリフォーム術
   介護リフォーム


 介護リフォーム

 手すりの位置は使う本人が決める

 手すりを取り付ける位置や大きさは、使う人によってまちまち。マニュアル通りにいか

 ないことも多々あります。なんらかの事情がある場合はともかく、出来るだけ使うご本

 人に立ち会ってもらい、実物を手にしながら位置や高さを決めるのが一番です。

 

 ちなみにこんな手すりもあります。→トイレの前傾姿勢を支える昇降式手すり
  


 浴室は今やバリアフリーが標準

 浴室を改装する場合、最近では大半がバリアフリーとなっています。戸建て用ユニット

 バスの場合はほとんどの機種が標準でバリアフリー仕様となっており、大変使い易く

 なりました。また、浴室全体を改装せずにバリアフリーにする方法もあります。

 これなら経済的ですし取付も簡単です。→浴室すのこ(TOTO)


            バリアフリー浴室    バリアフリー浴室

            施工事例  バリアフリーの浴室(在来工法)





 スロープを設ける場合は、距離が必要

 車椅子で住宅に上がろうとする場合、スロープの勾配は介助者がいる場合でもあまり

 急だと危険です。できることなら1/8(距離4mに対して50cm登る勾配)以内におさ

 めたいものです。また、スロープの材質は雨の日にスリップしないような材質のものに

 するか、滑り止めを付けるようにしましょう。

        バリアフリー・スロープ    バリアフリー・スロープ    バリアフリー・スロープ

        スロープ施工前        施工後           施工後

    →階段昇降機(クマリフト)


 

Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2008 リフォーム初心者のための失敗しないリフォーム術  All rights reserved.